2018 ともくさ農園のお米

 

玄米・白米ともに5kg・・・2750円

玄米・白米ともに20㎏・・・10000円

※佐野は100円・足利は200円の配送費が別途かかります。

その他の地域は送料が別途1000円程かかります。

 

 農薬・化学肥料を使わず、自家採種した種子で苗から育てました。

 

 昨年お借りした田が、用水の問題で作付けは難しいため、今年は新たに田を借りました。昨年まで慣行農法でお米を作っていた田になりますので、有機認証に準ずると(有機認証はとってませんが)、転換期間中1年目となります。3年目、2020年産から有機米と同等ということになります。

 

 昨年は一部、農薬の空中散布を受けてしまいましたが、今年は決してないようお願いし、無事無農薬で栽培できました。とはいえ、お隣は慣行農法の田であることご承知おき下さい。緩衝地帯として4,5mほどは離して作付けしています。

 

<除草剤を使わない抑草の技術>

 ・3回代掻き

  早期に1回目代掻きをし、水を張って草を発芽させ、2回目代掻き、2週間また発芽させもう3回目

  に植え代掻きをし田植え。

  ※田植え後草が生えて困るので、逆転の発想で草を先に発芽させてしまう。

 ・深水

  植物が発芽する3つの要素は①酸素②光③水。このうち酸素と光を少なく出来る。

 ・チェーン除草

  それでも代掻きが下手だったり、草の発芽する温度が確保できず、発芽が遅れ、結局田植え後

  に草が生えたりした場合は、1,8M長さの軽い塩ビ管に30cmほどの長さのチェーンをビッシリ

  つけたものを引きずって、発芽したての草を抜く。2018年は1週間ごとに2回入りました。結構とれ

  ます♪  苗は倒れるけど、数日後に自力で起き上がって逞しくなるので、一石二鳥!!

2017 ともくさ農園のお米

安全で美味しいお米を皆様にもお分けしたいと思い、3年間作付けしていない田んぼで、苗作りから無農薬・無化学肥料で作ってきました。ですが、隣の慣行栽培の田んぼに農薬の空中散布した時に私たちの田んぼの一角にも農薬をかけられてしまいました(カメムシ防除のためのネオニコチノイド系農薬と思われます)。偶然農薬散布の時間に居合わせたので目撃しましたが、茫然自失・信じられない思いでいます。

 稲刈りの際に、農薬が直接かかった部分は刈り取りの段階から分けて、自家用分として別に管理しています。出荷の分は直接農薬のかかっていない部分ですが、同じ田んぼ内で水の行き来があるので、全ての米が無農薬米とはうたえません。またネオニコチノイド系農薬は脳などの神経伝達系に作用する神経毒で、効果が長期間続く残効性があり、根から成分が全体に浸透する性質があり洗っても落ちない、とても有害な農薬であります。

 そのことをご理解いただいた上で、ともくさ農園のお米が欲しいという方に販売をしたいと考えています。

 

      コシヒカリ 玄米 3kg    1650円  

               5㎏  2750円(550円/1kg)

        〃   白米 3kg    1950円

               5㎏  3250円(650円/1kg)