自己紹介(代表 稲田健)

実家は農家じゃないのに「何で農業を?」とよく聞かれます。

そんなご質問にお答えすべく、自己紹介させていただきます。

 

 <きっかけは『美味しんぼ』>

 

小学生の時に観たアニメ『美味しんぼ』で、食品全般、特に食卓に欠かせない味噌・醤油でさえニセモノが多いことを知り、「本物の食べ物を食べたい!!」という思いがずっとありました。大学で一人暮らしを始めた時に合成洗剤をやめ、本物の調味料で自炊をしている内に嗅覚も味覚も正常になり、化学調味料の多い食事では舌がマヒするようになりました。

 

<脱サラ後、帰農志塾で研修>

 

「毎日まともな物を食べたい!!大地につながり自然と共に生きたい!!」そんな思いで帰農志塾の門を叩き有機農業を 3 年半研修、2005 年に新規就農しました。

 

<ともくさ農園のこれから>

 

日本の伝統食であり免疫力を高める雑穀(アワ・キビ・ヒエ・タカキビ・押し麦・エゴマ等)や発酵食品に力を注ぎ、放射能や環境汚染に負けない食を広めて行きたいです。土と虫と作物と直に触れ合う農作業イベントや雑穀料理教室も開催しています!!