干しうどんができました!!

 

香りの良さで知られる“農林61号”。今では少数派になった昔ながらのうどん用のこの品種を使って、ゆっくりと熱をかけずに粉に挽き、伊豆大島の純国産伝統海塩“海の精”の塩水で生地を作り、細い棒に架けてじっくりと送風乾燥して出来た干しうどん。そばのように茶色がかったこのうどんの香りが、今までの私たちのうどんの概念を覆します。年輩の方なら、昔のおばあちゃんの手打ちうどんを思い出すこと受け合い!!

決してツルツルっとした喉越しではありませんが、その風味は格別です。よく噛んで小麦本来の香りと風味を堪能してください。

 

太麺・・・茹で時間10分位。小麦の味わいを堪能するにはコレ!!

噛みごたえがある、ひもかわタイプ

 

極細麺・・・茹で時間5分位。タレやソースの絡みがよいのはコレ!!

 

     細い棒に引っ掛けて干す島田うどんです。長すぎると思う方は折り目で折って下さい。

島田うどん?・・・架けたうどんが、昔の女性の髪型“島田髷(まげ)”に似ていたことから

 

        各250g 野菜会員価格300円。(一般330円)