有機農業公開圃場

みなさん大変な雨の中ありがとうございました。
みなさん大変な雨の中ありがとうございました。

24日(水)割と強い雨が降る中、ウチの畑を見学に来てくださった方の人数は、関係者を含めなんと40名程も!!雨が強いから早目に公民館に移って話を、という農業振興事務所の方の声をよそに、私も見学者も中々話が止まりません。実際の作物を見ながら話をしていくと、質問も、それに対する答えも膨らませて,共にどんどん湧いてきます。だから仕方ないのです。

今年かなり色々と不調で作物が不出来なので不安はありましたが、それはそれで参考にもなったのかな。キウリ・ナス・モロヘイヤ・エンサイ(空芯菜)・ピーマンの通路に蒔いてたクズ麦(ビール麦の)はすっかり枯れて、雑草がとって変わって繁茂してきています。ナス・ピーマンの間に蒔いた落下生はやっとこ大きくなってきました。

ほかにもコンパニオンプランツとして、トウモロコシの畝間に枝豆を蒔いたり、インゲン・フジマメを蒔いたり、雑穀もタカキビ・モチキビ・エゴマと色々挑戦しています。

87日(水)10時~ 2回目があるのでよかったら来てください。(要申込)

安足農業振興事務所・経営普及部  FAX:0283-23-5693
(環境保全型農業担当 大谷さんまで) TEL:0283-23-1431

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    大谷 (木曜日, 01 8月 2013 09:19)

    雨の中、お疲れ様でした。
    参加した方は、家庭菜園の参考になったと喜んでいました。
    やっぱり畑で野菜を見ながら情報交換がしたいですね。2回目もよろしくお願いします。(読売新聞7/27にお知らせが掲載されました)