野草摘み (天ぷら&草餅を食べました)

 朝の雨も上がり、野草摘み開催できました。

 野草は摘んで天ぷらに!!

 ともくさ農園の畑でカキドオシ・ナズナ・カラスノエンドウ・スズメノテッポウ・ヨモギ・ウドの芽・桜の花・エシャレットなどを採りました。

 前日に摘んでおいたヨモギを茹でて草餅と白餅も搗きました。

 みんなで野草を下処理し天ぷらに、餅をちぎってあんこやキナコに絡めたりと大変でしたが、楽しく出来てよかったです♪

 食べた後は少数の参加者でジャガイモの植え付けをしました。品種は自家採種のアンデスレッドと江戸時代から自家用に栽培されてきたという富士種。クワで溝を切り、30㎝間隔に芋を並べて肥料として鶏糞を株間に一握り与え、足で土をかけてあげました。

 今日も子供が大騒ぎで近所の人が注目する賑やかなイベントとなりました。

 

<本日のお品書き>

 ・野草の天ぷら

 ・白餅・草餅(醤油・小豆あん・干し柿と小豆のあん(砂糖なし)

         黒豆キナコ(砂糖キナコ・塩キナコなど))

 ・おむすび(雑穀ごはん・7分搗きごはん)

 ・けんちん汁 

 ・かき菜のお浸し

 ・里芋アイス

 ・梅ジュース&人参ジュース       ごちそうさまでした!!